安全第一。丁寧な工事施工をモットーに、社会に貢献出来る企業を目指しチャレンジを続けます。

社会貢献と企業使命への取り組み

1970年の創業以来、社会のニーズである電気の安定供給をカンパニーポリシーとし、火力発電所や水力発電所を主軸に発電設備の建設とメンテナンスを安全第一に行ってまりました。
電気エネルギー生産の最前線において、メイン機器とも言われるタービン・発電機やボイラ設備を扱うプロフェッショナルな技術集団として、これからも皆さまに信頼される企業を目指します。
2020年で創業50周年を迎えます。社員1人ひとりが技術の習得に邁進し、社会に貢献できる企業として発展していく努力を続けてまいります。

新着情報

2020.1.28
会社概要を変更しました。